白黒系アイテムは、柄ものを味方にして「フェミニン」を演出

オールシーズン定番カラーの「ホワイト」と「ブラック」。

やっぱりフェミニンさを演出したいシーンでは、優しい雰囲気でホワイト系カラーやブラック系カラーアイテムを着たいもの。そんな時は柄ものをコーディネートに採用すると表情豊かに転がります。

今回は大人トーンとリラックストーンの2スタイルでご紹介。

BLACK×PATTERN

Otona Tone Style

クラシカルで上品なブラックの柄ワンピースには、濃色デニムで程よくカジュアルダウン。Iラインを強調しつつ、気になる体形はカバー。

Recommend Item

Relax Tone Style

ワイドパンツの落ち着いた小花柄のおかげで、トップスのブラックカラーを和らげてくれます。メリハリのあるスタイルUPコーデの完成。

Recommend Item

WHITE×PATTERN

Otona Tone Style

アイボリー系を軸にしたコーデには、馴染みやすいブラウンチェックのワンピースをアウター代わりに羽織れば、コーデに奥行きも出せます。

Recommend Item

Relax Tone Style

存在感を発揮するアニマル柄は、トップスに合わせてホワイト系で取り入れると、エッジ感が抑えられて全体的に柔らかい雰囲気に。

Recommend Item

今なら、全アイテム対象2buy10%OFFイベント開催中!

RECOMMEND

MORE

SHEL'MAG NEW POST

MORE